亜鉛はなぜ摂取する必要があるの?

亜鉛は人間にとって大切な栄養素です。亜鉛はなぜ摂取する必要があるのかというと、亜鉛不足になると様々な症状が出てくるからです。代表的なのは味覚障害です。亜鉛は細胞の新陳代謝に大きな役割りがあるので、亜鉛が不足すると、肌荒れやニキビなどの皮膚炎、脱毛などの症状が出てきます。亜鉛は、成長発育に欠かせない栄養素なので、不足すると妊娠中の胎児や成長期にある子供の場合、発育不全などの症状が出てくることもあります。亜鉛はタンパク質の合成やDNAの複製など、身体の重要な仕組みに関わっているので、体内で亜鉛が不足すると、抜け毛が増えて脱毛しやすくなります。毛髪に対して亜鉛が影響するのは、髪の毛の主成分がケラチンというタンパク質だからです。亜鉛にはタンパク質の合成を促進したり細胞の再生を促す作用があるので、不足すると、髪の毛を成長させる毛母細胞を活性化できなくなるのです。亜鉛を摂取する必要があるのは、こうした理由からですが、もっとも大きな理由は、亜鉛は体内で作ることができないからです。
亜鉛は、普段、食べ物やサプリなどから、積極的に摂取する必要があります。

貧血に効くサプリ